女装トランスジェンダー検索エンジン・専門情報ポータル

女装ワールドポータル

三橋順子先生ブログ

大阪の地震の被害

ブログ名:三橋順子先生ブログ

6月18日(月)

【12時】
大きな地震の時、ブロック塀の倒壊がとても危険(圧死リスクが高い)ということは、1978年宮城県沖地震(M7.4)の際に指摘された(ブロック塀などの下敷きによる圧死者18名)。

その後、東日本では(東京を含め)かなり改善された。
そのかいあって、2011年の東北地方太平洋沖大地震では、地震が大規模だった割には圧死者は多くなかった。

高槻市寿栄小学校のプールの周囲のブロック塀が倒壊し、小学4年生の女の子(9歳)が下敷きになって亡くなった。
早めに登校したのが災いになってしまった。
かわいそうだ。

テレビ画像で見る限り、いかにも古い塀で、しかも見事なまでに連続的にパタンと倒れている。
子どもたちが通る道なのに、「危ない」という意識はなかったのだろうか?

【13時半】
被害状況がわかってくるにつれて、やはり震源直上の高槻市・茨木市に被害が集中している。
あのあたり、そもそも淀川低地帯で地盤が良くないし。

吹田市の「国立循環器センター」が全電源喪失(全面停電)でまずい。
人工心肺が止まったら、死んじゃう患者さんいるでしょう。
予備電源、どうしたんだろう?
えっ? 水没?
それって、福島第一原発と同じじゃないか。

あと「堂山」のお店でも、ボトル、グラス、お皿などがかなり割れているようだ。
お見舞い申し上げます。

大阪の地震の被害
大阪の地震の被害
三橋順子先生ブログ

-三橋順子先生ブログ
-

Copyright© 女装ワールドポータル , 2019 All Rights Reserved.