クノタチホのブログ

夫のSEXの要求がストレスに感じ始める理由

更新日:

☆初めましての方へ~このブログの使い方~
『100人の男女とSEXをしたバイセクシャルの女装家セラピストが伝える異性を100倍幸せにするスピリチャルSEXの秘密に』お越し頂きありがとうございます。
このブログは、
タイトル通りです。
女装して3年間男性に抱かれ続けて辿り着いたSEXの真実を伝えるためのブログです。
こんな方におすすめです。
女性
*SEXに嫌悪感、恐怖心がある
*男性に対して苦手意識がある
*男性不信である
*女性としての自信が無い
*彼氏や夫の性癖や強い性欲に悩まされている
*彼氏や夫とのSEXレス
*不感症の悩み
*スローセックスや女性性の強いSEXを経験してみたい
男性
*SEXにコンプレックスがある
*女性に対して苦手意識がある
*女性不信である
*男として自信が無い
*強い性欲、歪な性癖に悩んでいる男性
*彼女や奥さんにSEXを拒絶されている
*いつも良い人で終わってしまう
*SEXアピールが苦手である
*中折れ、EDで悩んでいる
*トランス願望、メスイキ願望がある
男女共通のゴール
*異性への理解が深まる
*異性からモテるようになる
*理想の異性と出会えるようになる
*異性との関係が改善される

SEXというのは、これらのゴールに対するプロセスのシンボルであり根本であります。

このブログは皆さんとSEXに対する理解を深める場でありたいという想いで運営しています。
アタシの男性経験、女性経験や心理学の知識は勿論ですが、皆さんのお悩みや実体験をもとに一緒に創っていくようなブログになればと思っています。

SEXとは、男と女が1つで在るという感覚を得る最高の手段です。
そして愛という高次な状態を感覚で学ぶ大事な営みなのです。
1つで在るという愛を目的にSEXを学ぶ事は異性を幸せにする力を磨くという事です。
そして実は
異性を幸せにする力=自分を幸せにする力
なのであります。
アタシは女装をして男性との恋愛やSEXを繰り返す内にその事に気づくための経験をたくさんしてきました。

SEXの悩みが解決すれば
恋愛
結婚
子育て
仕事
人間関係
全ての問題が解決されます

愛と共に生きれば全ての願望は驚くほどにシンプルに叶います

1つの愛に皆さんを導くガイド役になればと思います。

 

 

 

皆さんコンニチワ。

今日はクライエントの方から実際ご相談頂いた内容を基にブログを書きたいと思います。

 

ご相談者は石川県にお住まいの(仮名)真由さん(33)

 

同じような事でお悩みの方のためにという事でブログでシェアする事を承諾下さいました。

 

真由さんのカウンセリングを担当させて頂いて改めて、性の不一致が起こる根本になるもの。

 

性というテーマと向き合う事が、その方の生きていく指針を大きく変えるという実感を持つ事が出来ました。

 

真由さんご自身も、そんな事が自分の幸せな結婚性格を妨げているなんて思いもしなかった。。。。

と驚きを隠せないようでした。

 

そして今回の真由さんの事例をアタシがブログで紹介する事によって多くの人のパートナーシップの問題が解決するんじゃない??

って事で今回真由さんの方からもご提案を頂けたわけです。

 

もちろん真由さんのお名前も、真由さんのパートナーのお名前、娘さんのお名前も、今回の事例に関わる方の事例は全て匿名にさせて頂きたいと思います。

 

それでは、今回のクライエントの真由さんが、どんな事でお悩みだったのか??

という事からお話ししたいと思います。

 

真由さんのお悩みの内容はズバリ

旦那のSEXの要求の頻度が高すぎてストレスになっているという事でした。

 

えっ!?

そんな事??

 

って最初アタシは思っちゃいました。

 

毎日でも嫁ちゃんとSEXしたい!!!

なんてめっちゃ旦那さん愛が在るじゃんと思ったのですが、SEXという行為は男と女の性欲と性欲が具現化されているに過ぎず、実際に幸せなエネルギーを互いに生み出すものになるかどうかというのは、また別な問題なのです。

 

男性の皆さん、女性があなたにSEXを許したとしても必ずしも貴方の事を好きであるとは限らないという事はお分かりでしょうか??

 

アタシも男性経験を沢山してみてその感覚の違いがリアルに体感出来ました。

 

うーむ、別に断る理由無いしやらせてやるかって感覚

 

今日は盛りのついた雌猫みたいな性欲抑えきれないから誰でもいいからやりたいなって感覚

 

めっちゃお金使って貰ってるし、仕方ないやりたいわけじゃないけど我慢してやるかって感覚

 

大好きだから抱いて欲しいって感覚

 

感覚の違いを言葉するのは難しいけど女がSEXの時に感じている事は全く違うんです。

 

真由さんが日々のSEXでどんな事を感じていたか皆さん、想像出来ますか??

 

真由さんは、旦那さんの(仮)裕太さん(45)と出会ったのは去年の4月。

 

1人目の旦那さんとの離婚をして、これからシングルとして娘の(仮)愛瑠ちゃん(9歳)を女1人で育てていけるか??

ってとても不安に感じていた時期に出会ったそうです。

 

裕太さんは地元の石川から出張で大阪に

真由さんは地元の奈良から夜の仕事で大阪に

 

2人は真由さんの当時の職場のスナックで出会いました。

 

 

 

 

出会った時は、ちょうど真由さんが離婚するかどうかで悩んでいた時期でもありました。

 

プライベートで前の旦那さんとの関係の相談を裕太さんにのってもらううちに、真由さんはだんだんと心を開いていったそうです。

 

仕事を転々とし、ギャンブル癖が酷い前の旦那さんとの関係に経済的な苦労を散々してきた真由さんは結婚6年目にしてそろそろ結論を出さないといけないと、という焦りの気持ちと、

離婚をしてこれからシングルとして愛瑠ちゃんを育てていけるんだろうか??という不安な気持ちの葛藤が真由さんを苦しめていました。

 

そんな状況で裕太さんの優しさは真由さんの心の拠り所だったのでしょう。

 

弱ってる時に優しくされちゃうと女はグラっと気持ちが傾いてしまうものです。

 

裕太さんの支えは、真由さんの離婚への決断の背中を押す結果に繋がりました。

 

そして2人の交際が始まりました。

石川と奈良という遠距離恋愛でも月に2回は間の大阪や京都でデートをしていたそうです。

 

出勤前の真由さんとご飯をし、同伴で真由さんのお店に出勤オープンからラストまで裕太がお店にいる事も珍しくなかったそうです。

 

真由さんと一緒にいれる時間を少しでも長くつくりたい。

この裕太さんの情熱が石川と奈良という距離の溝を埋めていました。

 

裕太さんは、真由さんみたいな華やかな外見の女性と交際した事は無くひとまわり以上、歳の離れた真由さんは裕太さんにとって女神のようだといつも真由さんは言われていたそうです。

 

女神なんて言われたキュンってきちゃいますよね??

 

この人、アタシと居るだけでホント幸せなんだ。

って感じれる事は女性にとってとても嬉しい事ですよね。

 

再婚するんだったら、やっぱり自分に尽くしてくれて、ホントに惚れてくれてる男がいいなぁ💛

 

真由さんは結婚前にそんな事を感じていたそうです。

 

女性なら誰しもが一度はそんな事、思った事あるんじゃないでしょうか??

 

そんな妄想を引き寄せるように、裕太さんは真由さんにプロポーズをします。

 

『僕の一生をかけて、真由を幸せにします』

それが裕太さんからのプロポーズの言葉だったそうです。

 

 

 

 

娘の愛瑠ちゃんを含めたデートでも、未来のパパとしても愛瑠ちゃんから貰っていて様子も決めてとなり、真由さんは離婚して1年で2回目の結婚を決心しました。

 

アタシも過去の体験の傾聴をしていて、とても幸せだったというのが伝わってきたので、何故裕太さんからの性の要求がストレスに感じるようになっちゃったのかは、この時点ではわかりませんでした。

 

皆さんは想像出来ますか??

 

真由さんが裕太さんとのSEXが嫌になった理由。

 

アタシは裕太さんとの性的欲求に対する悩みの奥にはもっと深い悩みがあるように感じていました。

 

そしてその推測は真由さん自身も想像が出来ないような部分にあったのです。

 

アタシと話し始めてアタシにSOSを出しているのは、真由さんの内側にいるもう1人の男性人格の方だという事です。

 

どういう事??

 

ってとこで今日のブログはココまで

続きは明日のブログで

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます😊

 

ブログを読んで

一度電話で話してみたい

相談したい事がある

聞いて欲しい事があるって方は気軽に初回無料の電話カウセリング是非ご予約下さい。

初回無料カウンセリング(電話)60分

どんな些細な事でも結構ですお電話お待ちしています。

 

クノタチホ

掲載元:夫のSEXの要求がストレスに感じ始める理由

ヘッドライン女装ニュースLGBTニュース求人イベントファッション女性化女装外出人間・恋愛お店女装ワールド

-クノタチホのブログ
-, , , , ,

Copyright© 女装ワールドポータル-日本最大級の女装専門情報サイト- , 2018 All Rights Reserved.