クノタチホのブログ

性癖と深層心理の関係とは

投稿日:

☆初めましての方へ~このブログの使い方~

女装して夫♂と彼女♀を両立する脳と心の専門家が教える『恋愛錬金術』にお越し頂きありがとうございます。このブログは、起業、共同経営、不倫、結婚、同性愛SEX、倒錯した異性愛、様々な自分の体験からの気づきとNLP心理学、ユング心理学を基に皆さんが自分らしい『人間関係』の創り方に対するヒントになるような事を記事にしています。2015年からもっと自分に正直に生きようと思うきっかけがありましてアタシ【女の自分】と僕【男の自分】の意識のポジションチェンジを繰り返す奇妙な倒錯生活開始しました。

同性だった男性とSEX、恋愛、失恋を繰り返すうちに、【男の自分】だけが意識で生きてきた自分の思考と”今”の思考には大きな変化があります。たくさんの読者さんより”今まで悩んできた人間関係の問題の根底にあるものに気づいた”というご報告を頂いております。アタシは社会が前提とする性の在り方の枠を外した事でホントに自分らしい在り方と、自分らしい人間関係と、自分らしい人生を手にいれました。

皆さんを悩ましている前提の枠が一つでも外れますように。

ざっくりと自己紹介↓↓

改めして『クノタチホです』

おはようございます☀

昨日までの3日間オナニーの事ブログに書いて、アタシの今の現実は過去ずっと妄想し続けた世界が現実化してるんだなって事に気づきました。

女性化していってる深層心理の中に自分の中にいる男と女の力関係の変化の歴史を感じます。

今日はちょっとエロいテイストじゃなくて思想的な感じのブログになっちゃうんですけど、ニューハーフの元彼から遡ると、人生で女性として1番大きな影響を受けた嫁ちゃんとの思い出になります。

嫁ちゃんとの思い出3つに絞れないぐらい沢山あるけど、でも嫁ちゃんと出会った意味、嫁ちゃんと結婚した意味、壮絶なぶつかり合いをしたのに別れなかった意味、今ハッキリとわかりました。

今の嫁ちゃんと結婚してなかったら、アタシはきっと生き方を変える事は無かったし、

人との関わり方を変える事もしてなかったと思います。

男モードの自分は嫁ちゃんと付き合うまでは、女性の愛情を試す意味でワガママを言ったり、自分の思うように振舞ってくれないと拗ねたりするような男だったから、きっと付き合ってた女の子達は苦しかっただろうなって思う。

母親に甘える🤱かのような態度をとってしまうのは、きっとウチの父親と母親の関係を投影してるんだろうな。

ウチの父親は末っ子の甘えん坊なところがあります。

そんな父親から結婚相手に対して、ある助言を受けた事があります。

それは

『お前、末っ子やねんから、末っ子通しは辞めとけ』

という金言でした。

今の嫁ちゃんは弟のいる長女で、唯一、その母親に甘えるようなワガママを受け入れてくれない女性だった。

嫁ちゃん曰く、嫁ちゃんなりにはアタシのそういう性格に我慢して付き合ってくれていたらしいんだけど、嫁ちゃんは最期の最期は、自分を曲げない芯を持っています。

絶対最後は自己犠牲の生き方だけはしないって心のどこかで決めてるんだろうなって感じる部分があります。

だから結婚するまでの3年の交際期間の間も、何回も付き合って、別れてを繰り返して最期結婚しました。

今までの彼女と違う、この最後の折れてくれない部分が好きな部分でもあり、凄くストレスに感じていました。


今までの彼女みたいに、自己犠牲の愛で母性を感じさせてくれる女性と付き合う方向に戻りかけた事も何回もありますが、なぜかそれは虚しい関係だと感じていたので、戻る事は踏み留まりました。

なぜこの女は、こんなにも芯が強いんだろう??

と思いながら、それを知るきっかけになるようなことがありました。

それは嫁ちゃんのご両親に結婚の挨拶に行った時の事です。

お義父さんとお義母さんの夫婦関係がウチとは全く違った事です。

それはいつも嫁ちゃんから聞かされていたんだけど、お義父さんはとにかく優しい男性でお義母さんや嫁ちゃんに怒った事なんて無いらしく穏やかな包容力のある男性でした。

お義父さんの在り方や性格が正しいとか好きとかって事では無いですが、きっと嫁ちゃんの中の内なる異性の原型は、お義父さんなんだろうなって想像するとアタシ達夫婦に今まで起きた事が全て納得がいく。

お義父さんはきっと

女が男にへりくだって夫婦生活をするのが当たり前の時代に、女性を大切にする事を大切にされてきたのです。

『ワガママに育てたから、男の言うこと聞くような娘じゃないから大変やけどよろしくお願いしますわ』

ってお義父さんの言葉は、夫婦生活にくじけそうな時に心の支えになります。

女は、我がままで良いんです。

言い換えると

女というのは我がままで良いという自分の中の根源的なエネルギーなんだろうなって感じます。

女装したアタシに許可を出してくれた嫁ちゃん。

きっと嫁ちゃんの内なる男性の部分の方が、

チホちゃんも、我がままで良いんだよって言ってくれたんだろうなって思います。

母性愛への欠乏感が男性を我がままにさせ、その我がままの自己犠牲になる女性を生む。

そしてその男性事態も自己を犠牲にして父性を演じている事が多くあるようにアタシは感じます。

この矛盾した男と女の関係の連鎖は、長い歴史の中で繰り返されてきたんだろうな。

おれは家族のために社会人という仮面を被りやりたく無い仕事をしてきて稼いできてるんだから、お前も家の中では母親としての仮面を被れ!!!

みたいな😭

我慢比べ

仮面の被りあいっこ

その環境の中で育った子供は結婚するってそういう事だから、そろそろ自分も我慢比べの準備しなきゃみたいな😭

そんで、仮面被る忍耐が長いから偉いみたいな。

アタシには無理だww

きっとウチの嫁ちゃんも無理だろうww

だから一緒になったんだろうけど💓

そしてその我慢の限界のサインは性欲の質に無意識に反映されますよ。

メスイキに興味あるって増えてるのはアタシは間違いなくこの歴史的な我慢比べの男女関係を断ち切りたい男性が増えてるからだとアタシは感じています。

性癖って、その時のその人の深層意識まんま出ますよ💓

そして、そのカタチの性欲を満たす事で性としての成長を果たしていくんじゃないかなって思います。

アタシの解放されたいエネルギーと男モードの自分の女性に受け入れられたいというエネルギーがMIXしてメスイキ体験したんだと思っています。

大いなる自己受容💓

(⤴︎この体位は密着度が高いから大好き)

そしてアタシは身体全身で男の人を沢山受け入れてきたから、男の自分も受け入れて貰えたって感覚で満たされているし、愛のエネルギー満タンの男に成長しました(⌒▽⌒)

もちろん女磨きもしますけどね💓

アタシの人生のテーマは共存です。

古い価値観の男モードの自分を切り離すのは簡単だけど、その自分の心のシコリをほぐしながら、満たされなかった両親含め、ご先祖様のDNAを癒しながら生きていくんだろうなw

辛かったね

ゴメンね

大丈夫だよ

ありがとう

これからもよろしくね

って口癖💓です。

お互いの両親のパワーバランスの違いがアタシ達夫婦の場合はヘンチクリンで絶妙なハーモニーを生みました。

皆さんはどうですか??

パートナーシップにお悩みの方は、そういった部分に目を向けて、見つめ直すと今見えて無い事に色々気づくんじゃないでしょうか??

今日はちょっと心理カウンセラー、セラピストらしい事書いちゃいましたw

最後まで読んでくださってありがとうございました😊

ブログを読んで

一度電話で話してみたい

相談したい事がある

聞いて欲しい事があるって方は気軽に初回無料の電話カウセリング是非ご予約下さい。

初回無料カウンセリング(電話)60分

最近、話してみたかったって方が予約くださる事が増えてきましたw

 

どんな理由でも結構です、皆さんとお話しするのを楽しみにしています(⌒▽⌒)

クノタチホ


掲載元:性癖と深層心理の関係とは

-クノタチホのブログ
-, , , , , ,

Copyright© 女装ワールドポータル-日本最大級の女装専門情報サイト- , 2018 All Rights Reserved.