【大阪女装サロン】女装紳士

大阪樟蔭女子大学の講演会レポート。(女装メイク師IMA)

更新日:



IMG_4840
※大阪樟蔭女子大学の学長へ女装メイクを提供しました

先日、大阪樟蔭女子大学にて講演会をさせて頂きました。

この講演会は、わたしの存在を見つけ出して
お誘い下さった川野准教授の元、実現しました。

川野准教授には大変感謝しておりますm(_ _)m

川野准教授のプロフィール(経歴)はこちら

わたしも今回の機会で知ることができたのですが
大阪樟蔭女子大学は大学で初めて化粧学科
(化粧ファッション学科)を立ち上げた大学です。

そうした大学にて講演会をさせて頂けることを大変恐縮に感じ、
この数ヶ月、教授と何度もこの日の打ち合わせを進めてきました。

IMG_4933

今回の講義は最初、質問形式にしようと打ち合わせていました。

しかし、この講演前に参考にしようと足しげく通うようにしていた
他のご活躍されている方々のトークショーなどに参加して研究していると
日本人の多くはシャイで皆の前で質問をできないことがわかりました。 

なので質問形式にしたところで進行が進まないなと判断しました。

よって、事前にわたしのNHKの出演映像を生徒様に授業で見せて頂き、
それを見た上で思いついた質問を事前にいただくことにしたのです。

紙になら、質問内容を誰にも知られることはありませんし、
思うがままに書けると思います。(たくさんのご質問ありがとうございました><)

そして事前に川野准教授から生徒様達の質問の内容が届きました。

大胆な質問、疑問、個人的な質問など、わたしも自由であり
悩み続けていた学生の時期を思い出し、見た瞬間に胸が熱くなりました。

そして、ようやく後世へ経験を通した言葉を
届けられる立場になり得たのだと感動しました。
(そして10歳ほど離れていると考えると愛おしさも…

たくさんの質問を頂いたのですが当日の時間は限られています。

また、わたしが答えたい質問、答えるべき質問も大きく異なりました。

 質問の中でも「今悩んでいる人」に絞ってお答えすることに決めました。

わたしが表現してきたこと(NHKの出演もそう)に感化され、
自らの人生を考えたり、今持っている疑問に気づいたりしている方が
わたしにとっては解決し甲斐があり、優先したいなと素直に思う次第でありました。

「わたしも将来に悩んでいます。」という質問、
「彼氏が女装をします。」という質問など・・・。
 
予想外の「今」を生きている若き世代の声が届きました。

わたしは童顔も影響してか「まだ28歳!若い!」と先輩方々に言われます。

でも、時代のスピードは早く、わたしはもう次の世代へ
学んだことや技術を伝えていかなくてはという感覚でいます・・・。

さて、話が逸れましたが講演会の様子を写真と文章でお届けします。

IMG_4788

なんと、学長がモデルをしてくださったのです!!

大学の学長がモデルをする取り組みは日本を上げても伝えるべきですし、
これこそが身体を張った理解への前進だと思っています。わたしは本気で
全日本男性が1度は女装体験をしたほうがいいと思っています。
(絶対嫌!という人も中にはたくさんいるので小声で言いますが・・・)

肩書きのある人、社会的地位の高い人が女装をしたり
少数派の声に耳を傾けたりすることほど多くの人々の希望や
救いに繋がり得ることはないと考えています。

d18574-19-816181-1

知事が「妊婦体験」をしたという広告が過去に出回っていました。
そのように、女装も同じ女性理解体験として扱われるべきだと思っています。

現存する女装はアダルトが混じっていて世間からも偏見の目で見られてきました。
しかし、女装紳士の提唱し、提供し続けている女装は今までの女装とは180度異なります。

女装を通した未知の人生体験なのです。

この件については、メニューよりご確認下さい。

女装紳士ホームページはこちら

わたしもまだまだですがより多くの悩める人々の元へ
経験を通した真実の声を届けられる立場になれるよう、
邁進したいと今回の講演会を通してより一層強く感じました。

IMG_4811

最初は「緊張と期待が入り混じっている…」と緊張しっぱなしの学長も、
自然と腰を据えて覚悟を決めてくださった様子でした。

IMG_4819

わたしも学長へのメイク、一発勝負で絶対に失敗はできません。
いつも以上にこうしたパフォーマンスは力が入ります!!

IMG_4830

少しでも安心していただけるよう、学長という肩書を気にせず
気さくに話しかけるように努めました。そしてそれを汲み取ってくださり
「ここまで真剣に向き合ってメイクしてくださるなら…。」と、途中から
学長がご自身の緊張を解かれたのです。そのご様子はご立派なものでした。

IMG_4825

そして通常の約半分の約30分でメイクを仕上げました。

ベースは企業秘密なのでお見せできませんでしたが
途中からの部分メイクは全て披露し、学生のための
技術の勉強として特別に解説を交えながら進めていきました。

IMG_4841

女装メイクのこうした講義は大学ではわたしが初めてだと思います。

学生にとっても非常に珍しかったようで
参加満足度も96%の結果となりました。

そして・・・

完成!!!

IMG_4884

特殊メイクは使用していません。
リフトアップテープもしていません。

完成後は約300人集まっている会場を練り歩きました。
学生様に側でしっかりと見ていただきたかったのです。

IMG_4869

学生様からも「カワイイ!」「肌が綺麗!」
「笑って〜!」との黄色い声援が上がりました。

やはり携帯撮影はいつも盛り上がります。
皆さん即座に携帯を出して撮影されていました。

学長も写真の許可を出して頂き、本当にありがとうございました!!

IMG_4908

学長からのご感想も頂き、大変貴重な講義となりました。

緊張が解けて笑顔になり、思うことがたくさんあったようです…。

今回の講義の動画等は大学で大切に女装メーク師の
資料として保存して頂けるそうです。光栄です。

IMG_2590

こうして講演会は予想以上に満足いただけ、大成功に終わりました…。

講演会まで何ヶ月も準備を進めわたしも色々と
悩んでいた時期もありましたが、こうして無事に終わり、
何より「悩まなくていいのか!」と悩んでいる大学生を
1人でも救えたのだと感じたときにホッとしました。。

貴重な体験をわたしこそ、本当にありがとうございました。

学長の勇気、川野教授の目利き力に感謝です・・・!!

今回の学長の体験した思い、
大学スタッフの記事も掲載しますのでご覧下さい。

わたしの尊敬するマザーテレサの文章はハッとさせられました。

スクリーンショット 2018-11-30 14.05.54

モデルをしてくださった学長の学長だよりはこちら》

スクリーンショット 2018-11-30 14.05.21

《大学スタッフの取材記事はこちら》

集合写真は生徒様のプライバシーも
ありますので公開は控えさせて頂きます。

個人的に送ることもでき兼ねますのでご了承下さい。

そして講演会を聞いてくださっていた
80代のおばあさまにお話しかけられたのです。

「市役所の美術担当しております。私たち世代は女装に対し
偏見を持っています。是非IMAさんに私たち世代へその価値観を
届けていただきたいのです・・・。」
もちろん、お受けしました。

わたしの経験を声にして、技術を披露して、
それが誰かのためになるなら、わたしにしかできない表現なら
喜んでお受けするべきだと感じました。何より、講演依頼をしてくださった人が
リアルに感動してくださったことで、その主催者のイベントでは嘘なく
わたしも力を発揮できそうだとわたしも思うのです・・・。

来年は市役所にて講演会をさせていただくことになりました。

IMG_4933

女装を初めてする人がいる。

女装をして、「女性」理解に近づく。
女装をして、「女装者」理解に繋がる。

女装をして、より人生を強くいきられる。
女装をして、自分を受け入れられる。

女装をする人が増えれば、
世界が確実に変わり得ると確信しています。

女装紳士体験者様は世界を変える力添えを
自らの体験を通してしてくださっています。

それほど、女装紳士の女装の定義は
現代の社会において必要なことなのです。

女装紳士の提唱する「女装」にはとてつもない力が秘めています。

わたしは常にそれを信じ、女装メイクを提供してきました。

正直、たまたま女装であっただけで「ツール」とは
なんでも良かったのかも知れません。提供側がどこまで本気で
どこまで人生を謳歌しているか、それを届けられるか・・・。

こうした講演会などを通して強く感じます。

人間の心は、本気で生きている人に感動し、感化されます。

わたしもより人へ影響を与えられる人に
なれるようこれからも邁進し続けます!!

講演会にお越し下さった皆さま、
本当にありがとうございました。

来れなかったけど応援してくださっている人も、
いつもお力を頂いております。ありがとうございます。

学生の皆さま、1人でもわたしの声が届き
1日1日を楽しく過ごせることを願っています。

《講演会の依頼について》

全国の学校へ出張します!!
(交通費はご負担くださいm(_ _)m)

今回の講演会はわたしの存在を知って
応援して下さっていた川野准教授よりお誘い頂きました。

来年は市役所で講演会を行います。また、京都でも
友人のお誘いで登壇させていただくことになりました。

女装メイク師IMA(わたし)の見える世界はきっと、
誰も知ることのできない世界かも知れません…。

でも、すべて繋がっている気がします。

ビジネス、人生、女装、メイク、フリーランス、起業家・・・

もしわたしがお伝えできることが誰かのためになるのであれば、
面白い取り組みになるのであれば、是非わたしを講演会に呼んでください。

もしご希望の人がおりましたら詳細を
ご記入の上、下記アドレスまでご連絡下さい。

zyosoumeiku@gmail.com

女装紳士IMA
 
header


女装紳士|大阪

人生を好転させるサービスを提供する体験店


▲住所:お客様へのみ公開しています
▲営業時間:不定期・完全予約制

▲ホームページ:zyosoushinshi.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▶︎お仕事の依頼・予約専用番号:
050-5274-5779
※お問い合わせはメールにて受け付けております
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▶︎ご予約フォーム

https://www.zyosoushinshi.com/blank

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

unnamed
▶︎インスタグラム「zyoshoushinshi」
 メイク師IMAの女装と社会をテーマにした
 メイクアップアート作品随時公開中!

fb_icon_325x325

▶︎Facebook「女装紳士公式フェイスブック」
 お客様からの「いいね!」「レビュー」掲載中。

ツイッター
▶︎ツイッター「@zyoshoumeiku」近況報告随時更新中!

 

掲載元:大阪樟蔭女子大学の講演会レポート。(女装メイク師IMA)

-【大阪女装サロン】女装紳士
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 女装ワールドポータル-日本最大級の女装専門情報サイト- , 2018 All Rights Reserved.